オリックス銀行カードローンなら、おまとめローンでも借り換え目的でも借りられます。

借り換えにも使えるカードローン

多くの消費者金融は金利が大体は同じラインとなっている中で、オリックス銀行カードローンは年利1.7%~17.8%と、まさに業界最低水準の金利となっています。さすが銀行のカードローンといったところで、例えば消費者金融大手のプロミスの場合は、金利が4.5%~17.8%となっているため、大きな金額を借りるのであれば、上限金利の関係でオリックス銀行カードローンが優れているのが分かります。

また、更に違いがあるのが限度額で、同じくプロミスの場合は最高で500万円となっていますが、オリックス銀行カードローンの場合は最高800万円と、大きなまとまった金額を借りるにも適するカードローンとなっているのです。

オリックス銀行カードローンが優れた商品内容となっているのは「銀行のカードローン」だからであり、審査や融資の早さでは消費者金融には劣ってしまいますが、金利や限度額に関しては銀行の高い信頼性が生きてきます。

借金で借金の返済をするのは避ける

消費者金融から借りていて、高い金利の支払いが苦しくなって他の業者から借りて返済を行うと、借金がどんどんと増えてしまいます。カードローン利用者の最も多い失敗の形であり、借りては返してを続けていると、いつかは返済が出来なくなってしまいます。

そもそも、返済のために借り入れを始めた時点で計画性を失っており、返済が行き詰る寸前まで来ている状態です。既に苦しい返済状況で更に借金を増やしてしまうため、返済が追い付かなくなるのも当然なのです。

総量規制が無かった昔は、業者が貸すとすればどこまでも借りられたものです。それこそ借金で借金の返済を行うのは珍しくはなく、お金を回す自転車操業状態の方が多かったのも事実です。しかし、現在では貸金業者には総量規制がかかり、年収の3分の1以上のフリーでの借り入れは出来なくなっています。

おまとめで返済を立て直す

例え総量規制が無かったとしても、借金で借金を返すのはその場しのぎにしかならずにおすすめ出来る方法ではありません。利息の負担もどんどんと増えてしまい、いつになったら払い終わるのか分からない支払いを何年も続けることになってしまうのです。

無駄な利息を払い続けても意味がありませんので、いくらか借り入れが増えてきてしまった方は借金返済の立て直しを考える必要があるでしょう。信用情報にネガティブ情報が記載される債務整理などは最終手段と考えておき、まずは自分自身で返済をするように、返済がしやすいようにすべきなのです。

そのためには多くの借り入れをまとめる一本化が有効であり、オリックス銀行カードローンでもおまとめ利用OKとしているので、低い金利で楽な返済が出来る可能性があります。

今まで高い金利で借りて払っていたものが、オリックス銀行カードローンにまとめると利息の負担が軽減されるケースもあります。複数借り入れで返済が厳しくなってきた方は、オリックス銀行カードローンへの申し込みも検討してみましょう。

消費者金融でのおまとめも考えてみる

金利面ではオリックス銀行カードローンにいくらか劣りますが、そこまで大きくない金額のおまとめ利用を考えているなら、消費者金融のモビットにも注目です。

モビットには商品としてのおまとめローンの用意はありませんが、オリックス銀行カードローン同様に借りたお金で一本化ができるため、いくつかのカードローンの利用がある方はモビットでのおまとめが可能となります。

金利は実質年率で3.0%~18.0%となりますが、100万円以上の借り入れとなれば上限金利は15.0%となります。細かく17.8%や18.0%の金利で複数から借りているよりは金利負担が軽減されますので、モビットでのおまとめ利用も考えてみると良いでしょう。

利用先 金利
実質年率
利用
限度額
審査時間
目安
オリックス銀行
カードローン
年利1.7%~
17.8%
最高
800万円
最短
即日
モビット 3.0%~
18.0%
1万円~
800万円
10秒
簡易審査
トップへ戻る