オリックス銀行カードローンなら、おまとめローンでも借り換え目的でも借りられます。

利息の計算を知っておく

カードローンは利用をすれば、返済時に利息を支払う必要があります。オリックス銀行カードローンも業界最低水準の金利とは言え、借りれば当然ながら利息を払わなければなりません。利息は基本として借りている金額と借りていた期間に応じて発生し、大きな金額を借りていたり長い期間を借りていれば、利息もどんどんと高くなります。

オリックス銀行に限らず、意外にも利息の計算を知らないままカードローンを利用している方も多いです。しっかりと利息の計算、算出方法を知っておかないと、返済時に思わぬ大きな負担となってしまう場合もありますので、利用前によく見ておくと良いでしょう。

日割り計算となる利息

オリックス銀行カードローンの金利「年利1.7%~17.8%」を見てもそうですが、どこのカードローンでも金利は年利や年率によって表されています。消費者金融は実質年率表記となっていますが、細かい部分は抜きとして同じようなものと考えておいて構いません。

年利となる金利に対して、利息は借りた日数分のみの負担となるため、ちょっとした計算で日割りの利息を算出する必要があります。単純に考えるなら借りている金額に金利をそのままかけ、12で割れば一か月分の利息になるのではないかと考える方もいますが、大きな間違いですので注意をしましょう。

  • 日数に合わせた利息の計算方法

利息金額 = 借り入れ金額×金利÷365日×利用日数

※うるう年の場合には366日で計算

例えば20万円を15.0%で30日間借りているとすれば、それぞれを当てはめると2,465円の利息となります。10,000円の返済をしたとすれば、利息分を差し引いて元金の返済が7,500円強となるのです。

カードローンは利息だけを支払い続けてもいつまで経っても終わりませんので、利息の正しい計算方法を知っておき、より効率的に元金分の返済が出来るようにしておく必要があります。利用前にはいくらをどの程度借りたら利息がどれほどになるのか、よく計算をしましょう。

トップへ戻る